介護分野専門の転職サイトを使うメリット

介護分野の転職サイトは、介護福祉士や社会福祉主事等の介護職種の求人にのみ、絞って求人を掲載しているサイトです。
この介護分野の転職サイトを利用するメリットを纏めました。

 

求人が見つけやすい

リクナビやマイナビといった一般の転職・求人サイトであれば、介護以外にも様々な求人が載っていますが、介護福祉士の転職サイトでは、介護関連のみが載っています。そのため、数多くの求人から介護の求人を探す必要がなく、ある程度数が絞られていますので自分の希望する求人が見つけやすいというメリットがあります。

 

転職のプロが転職活動をサポートしてくれる

介護分野専門の転職サイトには転職をサポートするコーディネーターの役割をする転職エージェントが在籍しています。彼らは希望にあった条件の転職先を探してくれますし、転職希望先との面接の日程の調整や、給与の交渉、仕事内容の確認などをしてくれます。また転職エージェントの中には元々介護の仕事をしていた方もいますので、介護のことで何か分からないことがあれば教えてくれることもあります。

 

ハローワークでも相談を受けてくれますが、介護分野に特化しておらず、あくまで一般的な転職のサポートになってしまいます。介護の専門ではありませんので、少し不安に感じる方もいるでしょう。

 

しかし介護分野専門のエージェントであれば、応募先を選ぶにあたりヒアリングからコンサルティング、履歴書の書き方から面接練習、日程の調整まで転職に関するあらゆるサポートをしてくれます。

 

介護分野の最新情報を知ることができる

介護分野専門の転職サイトには先述の通り、介護分野への転職をサポートしてくれる転職エージェントがいます。彼らは介護分野に特化した転職サイトを運営しているため、介護業界に関する知識が豊富なのはもちろん、毎年変化する介護報酬などの国の施策にも敏感です。そのためその時々に施行される法律や開始される施策によって、介護分野での転職を考える介護福祉士や社会福祉主事に有利になる転職先を紹介してくれます。

 

転職希望先の情報を詳しく知ることが出来る

ハローワークや求人情報誌には、施設名や施設のある住所、給与条件などが記載されていますが、「施設ではどういった人たちが働いているのか?」、「法人や施設の運営方針は?」、「今回の人材募集の背景は?」など、求人に記載されていない情報というのも気になるものです。

 

実際、これまで転職した介護福祉士の転職理由を見ると、運営方針や職場の人間関係、休日や働き方といった、求人に記載されていない部分で転職している人が多いのも下の図からお判りいただけるでしょう。

厚生労働省 社保審−介護給付費分科会 第145回(H29.8.23) 参考資料2介護人材確保対策 (参考資料)

 

介護分野専門の転職サイトを運営している転職エージェントは、そういった施設と直接やり取りをして求人をサイトに掲載しています。もちろん実際に施設を訪問しているケースがほとんどです。そのため、「施設ではどういった人たちが働いているか」、「法人や施設の運営方針」、「人材募集の背景」といった求人票に載らない情報を持っています。

 

そういった情報を教えてもらうことで、入職後「こんなはずじゃなかったのに」というミスマッチも防いでくれるだけでなく、事前に求人を選ぶ際に迷うこともなくなるのです。

 

転職サイトは無料で使える

転職のサポートもしてくれて、様々な情報まで介護分野の転職サイトを利用するのは費用がかかると思いがちですが、全て無料で利用できます。これは法律で決まっています。
また、中には転職が決まればお祝い金をもらえる場合もあります。引っ越しが必要になった場合、すでに離職していて手持ちの貯蓄を切り崩している、給料日まで期間がある場合などは、お祝い金があると助かりますね。このお祝い金だけで選ぶべきではありませんが、こういったサポートが有ったりするということは知っておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

介護分野専門の転職サイトを利用したほうが良い人

 

現在働いている方

現在、介護分野で働いている方は、まず間違いなく転職サイトを利用したほうが良いでしょう。これは転職エージェントの面接等の日程調整、求人検索といった面倒な部分を丸ごと彼らに任せることが出来るからです。

 

転職活動時に最も障害になるのは、仕事をしながら転職活動をする時間が作れないことです。働きながら転職をしようと思っても、時間がとれない、疲れて気力が湧かないというケースもあります。しかし、転職サイトを通し、転職エージェントと一度自分の希望さえ伝えておけば、あなたの代わりとなって希望の求人を探してくれるため、求人を探す手間を省けます。また、面接の日程調整や見学の日程調整など、手間と思う部分を全て代わりにやってくれるので効率的に転職活動が進められるのです。

 

また転職先が決まり、いざ退職となったときの退職交渉のアドバイスなどもしれくれます。強い引き留めにあった場合、引継ぎや引っ越しなどで転職先への入職日を相談したい。などにも相談に乗ってくれます。

 

良い転職先を見つけたい人

介護分野の転職サイトに載っている求人は、ハローワークなどと比べると数は多くありません。これは採用を考える福祉施設や法人が採用するのに費用が発生するためです。ハローワークには無料で求人を出せます。

 

転職を考える人にとっては、どちらも無料で利用できるため安心していただきたいのですが、採用する側にとっては、どちらを使って採用するかで、費用が発生するかしないか変わってくるのです。通常であれば、費用がかからない、コストがかからない方を選ぶでしょう。
しかし介護分野は慢性的な人材不足であり、また介護報酬の見直しで、介護福祉士の採用はどの福祉施設・法人にとっても急務です。

 

ここでコストがかかってでも介護分野の転職サイトを通して採用する施設というのは、採用意欲も高く、さらに人材確保・人材面での組織運営ののために、お金をかけることは構わないという表れでもあるのです

 

せっかく転職するのであれば、職員に対し給与面や人材面での組織運営を真剣に考える、投資できる福祉施設や法人の方が良くありませんか?そういった福祉施設や法人が多いのも転職サイトの特徴なのです。

 

転職に不安を感じている方

転職を何度か行っている方は、そこまで転職に対して不安に感じることは少ないかと思いますが、まだ転職をしたことがない方、今回初めて転職する方にとっては不安に感じることも多いものです。
また住み慣れた地域から離れての転職を考える人も同様に不安でしょう。

 

そういった人たちも転職サイトを使うことをお勧めします。転職エージェントがサポートに就くため、転職の相談を受けてくれますし、面接の受け答えの仕方が分からないという不安があれば一緒に受け答えの内容を考えてくれますし、アドバイスももらえます。
転職の際に気を付けたいポイントや、退職についてのアドバイスももらえるでしょう。また、転職してからもサポートをしてくれることもあります。不安や悩み相談がある方は転職サイトを使うことをお勧めします。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る